So-net無料ブログ作成

ザルツブルクコンサート♪(inテレビ・・) [音楽]

これから(9月2日23時~)、Bsハイビジョンで2006年1月27日のザルツブルクコンサートがやるみたいです。オケはウィーンフィル、指揮はムーティ。

1. ピアノ協奏曲 第25番 ハ長調 K.503   ピアノ: 内田 光子
2. シェーナとロンド 「どうしてあなたを忘れられよう」  「恐るるな、愛する人よ」 K.505
3. 彼をふりかえりなさい K.584
4. バイオリンとビオラのための協奏交響曲 変ホ長調 K.364  Vn: ギドン・クレーメル  Va: ユーリ・バシュメット
5. 交響曲 第35番 ニ長調 K.385 「ハフナー」
6. モテット「踊れ、喜べ、幸いな魂よ」 K.165  メゾ・ソプラノ: チェチーリア・バルトリ
7. 歌劇「フィガロの結婚」 から
   “もうあんたの勝ちだと言ったな” “ため息をついている間に”  バリトン: トマス・ハンプソン
8. 歌劇「ドン・ジョヴァンニ」 から  “お手をどうぞ”  
9. 歌劇「魔笛」 から フィナーレの合唱

2006年1月27日(モーツアルトの誕生日)にザルツブルク という時点で、
早くも興奮気味(*^-^*) 協奏交響曲と魔笛が楽しみです♪

-------------------------
(その後)
全部はちゃんとき聴いてないのですが。
・協奏交響曲
クレーメル×バシュメット。(写真は見つめあう二人ともう一人・・) 

私はビオラ星人なのでついビオラに耳がいってしまいます。バシュメットの音は艶やかで深くてとても素敵。弦は何を使っているのだろうか。。
あと、この曲って管はオーボエとホルンだけだったんですねぇ。とてもそうは聴こえないダイナミックな曲なのでびっくり。さすがモーツアルトさんだなぁ。

・ハフナー
この曲はオケの響きが違った気がします。(弾きなれてるのかな 笑) 和音がよく響いてたし、細かい絡みあいもそれぞれの旋律がよく聴こえて素晴らしかった。ムーティーも一生懸命指揮してたなぁ。

・ドンジョバンニ
メゾソプラノの声が素敵でした。きんきんした声よりも、温かみのある声が好きです。

・魔笛
超楽しみにしてたのに短かった(T_T) ほんとに最後のコーラス部分だけでした。やはりこれはオペラを見に行かねば!と再決意。

いつかウィーン&ザルツブルクに行きたいものです(^^)v
あ。今日の練習は音階とレッスンの曲でした。(詳細は明日・・)


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 6

nyankome

こんにちは。はじめまして。
音楽をされているblog仲間が増えて嬉しいです。
ヴィオラのことはよく知らないので、いろいろと教えて下さいね。
番組扉の映像はホーエン・ザルツブルクですね。
音楽目的なら、ザルツブルクは夏、ウィーンは冬がお勧め。
by nyankome (2006-09-03 18:42) 

はちみつ

nyankomeさん、コメント&nice!ありがとうございます♪
ヴィオラはよく影の立役者と言われますが、本当に影で色々なことをしています(^^)vそのあたりのことも紹介していきたいと思います。

あの写真は、ホーエン・ザルツブルクというのですね!うぅん、かっこいい!
テレビだと、雪と雲と空と建物の色が絶妙なバランスで美しかったです。
ザルツブルグが夏で、ウィーンが冬ということは、最低2回は行かないとなぁ♪ 情報ありがとうございました!(^^)
by はちみつ (2006-09-03 23:43) 

ようちゃん

はじめまして。はちみつさん。弊ブログへご訪問&コメントありがとうございます。
Violaが同じ門下生とか?、びっくりです。先生の還暦お祝いパーティに参加されましたか?私は中年オジサンながら、参加しました。その席で、私が一番年長者でした(笑い)
これからもよろしくお願いいたします。
by ようちゃん (2006-09-04 00:19) 

はちみつ

ようちゃんさん、お越しいただいてありがとうございます♪♪
そうなんですよ、同じ門下なんです(^^) 今日もレッスンに行ってきました。
私も先生のパーティ参加しましたよ~。とても楽しいパーティでしたし、何より先生の嬉しそうな笑顔が素晴らしかったです。
こちらこそこれからもよろしくお願いします!
by はちみつ (2006-09-04 00:26) 

romani

はちみつさま こんばんは。
このたびは私のブログにお越しいただき、本当にありがとうございました。

この番組、私もみていました。
素晴らしいコンサートでしたね。とくに協奏交響曲は、昨年バシュメットがモスクワ・ソロイスツとこの曲を演奏したコンサート(名前のところをクリックしていただくと、その時の感想記事にジャンプしますので、よろしければご覧になってください)に行きましたが、さすがに今回のクレーメル&ムーティ&ウィーンフィルと比べると可哀想です。
このモーツァルトのお誕生日の演奏は、もううっとりするくらいの名演奏だったと思います。

またお邪魔させていただきますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。
by romani (2006-09-05 23:29) 

はちみつ

romaniさん、こんばんは!コメントありがとうございます。クレーメル&ムーティ&ウィーンフィル、うっとりでしたねぇ。クレーメルが演奏をひっばっているような印象がありましたが、バシュメットも負けじとビオラの深い音を聴かせていましたね。
しかしバシュメット、いい音ですよね~。生で聴けたなんてうらやましいです。私も次に来日したときは聴きにいってみたいです。
romaniさん、こちらこそよろしくお願いします。
by はちみつ (2006-09-10 23:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。